#アプリ

女性や子供の身を守る!おすすめの防犯ブザーのスマホアプリ

痴漢や通り魔、災害など様々な危険がひそむ日常生活において、自分や大切な人を守るための防犯対策をとっておくことはとても重要なことです。

現代では、様々な防犯グッズが出てきていますが、持ち歩くにはかさばってしまうことや、扱うことが難しいということも多いですよね。

そこでおすすめしたいのが、スマホにインストールして扱うことができる防犯ブザーのアプリです。

常に持ち歩いていて操作にもなれていますから、いざという時にも扱いやすく、また防犯の効果も十分に見込めるでしょう。

この記事では、いざというときに身を守るための、防犯ブザーのスマホアプリについて解説していきます。


防犯ブザーのスマホアプリに求められる機能

防犯ブザーのスマホアプリにも、様々な種類があります。

その中でも、特におさえておきたいポイントがいくつかありますので、確認しておきましょう。

防犯ブザーのアプリに求められる機能一覧

  • いざというとき簡単な操作で大きな音が鳴る
  • 画面に助けを求めるテキストを表示する
  • 防犯ブザーを鳴らしたとき、緊急連絡先に連絡が行く(警察、家族など)

いざという時は、大抵が時間に猶予がなかったり、複雑なことができなかったりすることがほとんどです。

そのため、防犯ブザーのスマホアプリはできるだけ簡潔に起動するもので、わかりやすく、効率よく助けを求めていることを周囲に知らせることができるものが重要です。

また、確実に大きな音が鳴るものを選ばないと効果が薄くなるので、そちらも注意しましょう。


iPhone本体、Android本体にデフォルトで備わっている緊急時の機能

iPhoneとAndroidには、それぞれ緊急時に活用できる機能が、購入時から備わっています。

こちらでは、それらの機能をご紹介していきます。

iPhoneの場合

iOS11以降であれば、iPhoneにはデフォルトで「緊急SOS」という機能が備わっています。

緊急SOSは、緊急時に大きな防犯ブザー音を鳴らすことができて、スマホから速やかに警察や消防、海上保安庁に通報ができる機能です。

番号をダイヤルしなくても素早く通報することができるため、この機能を知っておくといざという時に役に立つでしょう。

起動の手順は、iPhone8以降の場合は、本体の右側にある電源ボタンと、左側にある音量調節ボタンのどちらかを長押しするのみです。

設定を変更することで、電源ボタンを5回連続で押すことで起動するようにもできます。

iPhone7以前の場合は、電源ボタンを5回連続で押すことで起動させることができます。

事前にメディカルIDに連絡先を登録しておくことで、通報と同時に自分の位置情報を一斉送信することでもできます。

場所を移動した場合でも、新しい位置情報が送信され続ける便利な機能です。

Androidの場合

Androidの場合、機種によっては多少機能が異なることがありますが、大抵のものは「緊急通報」という機能が備わっています。

スマホのロック画面を開き、「緊急通報」をタップすることで、あらかじめ設定しておいた緊急連絡先が表示され、ロック状態でもテンキーを操作して通報することもできます。

機種によっては、電源ボタンを連続で押すなどで、事前に登録した連絡先にSOSメッセージを送ることができる機能などがあります。

そのため、自分の機種に備わっている緊急時の機能を確認しておくとよいでしょう。


防犯ブザーのスマホアプリ

近年、防犯への意識が高まるにつれ、防犯ブザーの機能が扱えるスマホアプリが増えてきています。

こちらの項目では、防犯ブザーが使えるスマホアプリをいくつかご紹介していきます。


Digi Police

Digi Policeは、警視庁公認の防犯スマホアプリです。

警視庁の管轄である東京都内に限定されてしまいますが、このスマホアプリに搭載されている機能は、以下の通りです。

  • 街頭犯罪や子どもに対する声かけ事案の情報
  • 特殊詐欺のアポ電情報
  • 特殊詐欺まるわかりeラーニングサイト
  • 子どもと女性の安全に関する情報
  • 公開捜査情報
  • 詐欺川柳
  • 犯罪抑止対策本部が運営するTwitterが閲覧出来る
  • 警視庁HPの表示
  • 警察署・交番検索
  • キャラクター成長機能
  • 防犯ブザー
  • お知らせをプッシュ通知

防犯に関する知識を学ぶことができたり、近くの交番などを検索することができたりと、防犯に関して非常に有益な機能が備わっています。

防犯ブザーの機能も備わっており、一般的なブザー以外にも、痴漢などに遭ったときに「やめてください」という音声を流すこともできます。

他にも、防犯ブザーを鳴らしたときに、事前に設定しておいた連絡先に現在地付きでメールを送ってくれる機能もあります。



KOE

KOEは、咄嗟に助けてと言えない女性のために開発された、iPhone用の防犯スマホアプリです。

ワンタップで防犯ブザーが起動して犯人を驚かせたり、危険な状況であるということを周りの人に知らせたりすることができます。

防犯ブザーは音量が変えられるだけでなく、シチュエーションに合わせて警告音を変えることができるので、さりげない着信音から警報の音まで選ぶことができます。

また、ワンタッチで登録しておいた連絡先に電話をすることや、位置情報を知らせることができるのも、このスマホアプリの良いところです。



喋る防犯ブザー

喋る防犯ブザーは、防犯ブザーの機能だけでなく、声を出せない人に代わって女性の声で思いきり叫んでくれる、Android用の防犯スマホアプリです。

喋る言葉は、自分で自由に決めることもできます。

また、暗闇で使用することを想定し、ライトを点灯させる機能も搭載しています。



撃退アラーム - 振るだけで鳴る防犯ブザー

撃退アラーム - 振るだけで鳴る防犯ブザーは、スマホを振ることで大きな警告音を鳴らして、助けを求めたり犯人にけん制ができたりする防犯スマホアプリです。

スマホを振る以外にも、タップやボタンの長押しで起動するようにもできるため、いざという時に自分が扱いやすいように設定することができます。


防犯ブザーの種類は、パトカーや消防車、救急車のサイレンや、女性や男性の悲鳴、警報アラート音などが選べます。

それ以外にも、自分の声も登録できるため、非常に使い勝手のよい防犯スマホアプリです。

ページ上部へ戻る